守り髪 ノンシリコン

 

守り髪は、正式名称「守り髪美髪ベースメイクシャンプー」といい、ティエラコスメティクスが出しているシャンプーです。

 

特徴は
・髪の集中補修
・髪が良好な状態をキープ
の成分が入っていることと、

 

そして、ノンシリコンなのにきしまず泡立ちが良いといわれています。

 

常識的には、ノンシリコンシャンプーには、泡立ちがよくなかったり、髪がきしんだりのデメリットがあるのですが、守り髪はそのへんはどうなっているのか疑問ですね?

 

髪を少しでも良くしたいと、安くないお金で「守り髪シャンプー」を購入するには、ある程度効果が期待できないと嫌ですよね。

 

そんな方のために、今回は守り髪は本当の意味でノンシリコンなのか、成分や効能について調べてみました。

 

守り髪はノンシリコンシャンプーであることは間違いない

ノンシリコンシャンプーとは、文字通り成分に「シリコン成分」が入っていないシャンプーです。

 

しかし実際シリコンと書いているわけではなく
・ジメコチン
・シクロメチコン
・シクロキサン
などは、様々な名称のシリコン成分があります。

 

守り髪の成分を見てみると、たしかにシリコンらしい成分は入っていませんでした。

 

 

 

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドDEA、BG、ココイルグルタミン酸TEA、ココアンホ酢酸Na、セラミド2、セラミド3、セラミド6U、γ-ドコサラクトン、クオタニウム-18、クオタニウム-33、ベヘントリモニウムクロリド、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、加水分解コラーゲン、メドウフォーム-δ-ラクトン、アルガニアスピノサ核油、サピンヅストリホリアツス果実エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl、ポリクオタニウム-10、アラントイン、グリチルリチン酸2K、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、クララ根エキス、トウキンセンカ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、カミツレ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、フィトステロールズ、トコフェロール、シア脂、コレステロール、ラウロイルメチルアラニンNa、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、プロパンジオール、ペンチレングリコール、エタノール、PG、塩化Na、ペンテト酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

 

 守り髪はノンシリコンシャンプーであることは間違いありません。

 

守り髪シャンプーがお得に購入できる!

↓ ↓ ↓ ↓

守り髪シャンプーの公式サイトはこちら

 

そもそもノンシリコンシャンプーってどうなの?

 

最近はノンシリコンシャンプーが人気ですが、シリコン入りのシャンプーが必ずしも悪者というわけではありません。

 

シャンプーはしっかり脂分を洗浄するという役割と髪をしっとりさせてクシ通りを良くするという相反する役割を持たないといけませんので、従来のシャンプーではシリコン成分を入れて、髪に膜を張ってなめらかにしています。

 

しかし、シリコンは髪だけでなく頭皮にもついてしまいますので、頭皮にも膜をはって肌のトラブルを起こしたりします。

 

また髪にもガチガチに膜ができてカラーやパーマがうまくはいらないという美容師泣かせの結果になってしまいます。

 

 シリコン自体が悪い成分ではなく、使いすぎが問題ですので、人によってはノンシリコンシャンプーを使わない方が良い場合もあります。

 

どちらかというとシャンプー業界のマーケティングのゆえに、「ノンシリコン」は使われている感もありますので、だれでもノンシリコンシャンプーが良いというわけではありません。

 

 ノンシリコンシャンプーを使っていると、シリコンのコーティングがないため髪のダメージが進むデメリットもあります。

 

守り髪のよくない成分

 

しかし、守り髪がノンシリコンシャンプーなのに泡立ちが良くきしみが少ないのには、なにか秘密があると思いませんか?

 

それには以下の成分が関係しているようです。

 

しっとりさせる成分ベヘントリモニウムクロリド

守り髪シャンプーに含まれている「ベヘントリモニウムクロリド」は界面活性剤でしっとり感を出し柔軟性のあるしなやかな髪にする成分です。

 

ただし刺激が強いので、敏感肌の方などはまれに炎症を起こす場合もあると言われています。

 

本来しっとり感の少ないノンシリコンシャンプーに、なんとかしっとり感を出すために入れた成分ですが、「これを入れるくらいならシリコン入りの方がまし」という方もいらっしゃいます。

 

オレフィン(C14-16)スルホン酸Naの洗浄成分が強すぎ!

 

守り髪の成分で他に問題ありといわれるのが、洗浄成分の「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」です。これは、洗浄力がかなり強い洗浄剤です。

 

安いシャンプーには「ラウリル硫酸Na」や「ラウレス硫酸Na」が含まれていて、あまり良くないといわrていますがそれに匹敵する洗浄力で、刺激や脱脂力が強いのが指摘されています。

 

守り髪の公式サイトを見ると、髪に優しいアミノ酸系シャンプー的なイメージがありますが、結構洗浄力も強く、必ずしも髪に優しいわけでもないですし、主成分はアミノ酸系のでもないようですね。

 

守り髪のよい成分

しかし守り髪シャンプーの成分が必ずしも悪いわけではなくよい成分もたくさん入っています。

 

アミノ酸系の洗浄剤も入っている

「ココイルグルタミン酸TEA」のようにアミノ酸系も一部含まれています。

 

アミノ酸系のシャンプーは、安全性が高く低刺激です。髪のタンパク質を守りながら洗い上げることができ、髪がいたみにくいですね。

 

ただし、守り髪にはこの一種類しか入っていないので純粋なアミノ酸系シャンプーとはいえないようです。

 

補修成分は良いものがはいっている

守り髪の補修成分は、なかなか高評価です。

  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)
  • セラミド2、セラミド3、セラミド6U
  • 加水分解ケラチン(羊毛)
  • 加水分解シルク
  • 加水分解コラーゲン

 

守り髪のダメージ補修成分はとても良い成分が使われているようです。

 

守り髪シャンプーの良い口コミ悪い口コミ

守り髪の現在のアットコスメでの口コミを見ると口コミは34件、7点満点中、平均5.6とまずまず良いといえます。

 

 

特にノンシリコンに言及している良い口コミと悪い口コミを調べてみました。

 

守り髪の良い口コミ

女性 33歳

使い始めて2ヶ月ほどですが、確実にパサつきが改善されました。
泡のもっちり感がスゴクて、頭皮からきちんと洗えてるのに毛先にうるおいが。
コンディショナーもノンシリコンですが、きしまないのが不思議

 

女性33歳

守り髪にしてからは、驚くほど抜け毛が少なくなり、とっても満足。
ジトッとしていた地肌もスッキリしました。
洗い上がりもノンシリコンなのに、きしまず潤いがあります。
ドライヤーも朝のスタイリングもケアしやすいです。

 

女性 37歳

私の髪は特に傷んでないので、さほどしっとりを求めていません。
かゆくならない、べたつかない、適度なまとまりを重視しています。
その3条件を満たしているので高評価です。
普段からノンシリコンシャンプーを使用していますが、それよりも潤う感じがしました。

 

良い口コミでは、髪の毛がしっとりしてよくまとまる、サラサラになるというものが多かったです。

 

また地肌もスッキリしたと洗浄力の良さをあげる口コミも多かったです。

 

特にノンシリコンシャンプーを普段使っている人からは、ノンシリコンなのにきしみがない、潤いがあり、泡立ちが良くて洗い上がりが良いという口コミが多かったです。

 

また抜け毛が少なくなったという声もあるので、地肌のケアについても効果が期待できます。

 

守り髪の悪い口コミ

女性 39歳
毛量が多い私には合いませんでした。
ボリュームが出るという口コミを見のがしていたので、ボリュームダウンしたい私にとっては全く逆効果でした。
髪はハリが出て、健康的な髪の状態になるので、髪質によってはオススメなのかもしれません。

 

女性 51歳 
ノンシリコンの特性ということならば、仕方ないのですが、傷んだ髪がいきなりしっとりにはなりませんでした。
泡立ちは良いです。しかし、 コンディショナーをつけてもパサパサ。
その後、2週間ほど使いましたが 髪質は改善されません。きしみは相変わらずです。ノンシリコンってこんな感じなんでしょうか?

 

悪い口コミはあまり多くありませんでしたが、以上のような声がありました。

 

ノンシリコンシャンプーの特徴として、シリコン成分がない分、しっとり感や髪をまとめる部分は少なくなるので、髪が広がりやすく、ボリュームが出てしまいます。

 

守り髪は、ノンシリコンシャンプーとしては比較的しっとり感がある方ですが、やはり髪がぼーっと広がる傾向があるので、そんな方はノンシリコンシャンプーよりもシリコン入りのシャンプーを使った方が良いのではないでしょうか。

 

また髪のダメージが大きい人がノンシリコンシャンプーを使っても、同様にパサパサ度が強くなるようです。守り髪はかなり良い補修成分がはいっていますが、ノンシリコンに慣れていない人が急に使うとダメージをかえって感じる傾向があるようです。

 

守り髪シャンプーに向く人・向かない人

守り髪シャンプーの成分については、
  • 洗浄成分のオレフィン(C14-16)スルホン酸Naが強すぎる
  • しっとりさせる成分に使われているベヘントリモニウムクロリドが良くない
  • 完全なアミノ酸系シャンプーではない

と書きましたが、これらの成分的に「いかがなものか」と思われる点も多くの日本人にとって使いにくいノンシリコンシャンプーを使いやすくし、できるだけ多くの人にキレイでまとまりやすい髪にするためだと考えられます。

 

口コミの満足度も納得です。

 

守り髪に向く人

守り髪はこんな人に剥いています。

  • サラサラな髪になりたい人
  • ノンシリコンシャンプーを試してみたい人
  • 今までノンシリコンシャンプーを使っていたけどきしみが気になる人
  • 髪にボリュームが欲しい人
  • 頭皮の健康も気になる人
  • シャンプーは多少高くても良い人

 

守り髪は、公式サイトから購入すると定期コースを使って20%OFFで買うことができます。

 

定期コースは初回限りで解約もできます。

 

公式サイトでは、30日以内でしたら返金保証があるのでお試ししたい方はとりあえず頼んでみて、守り髪自分の髪や肌に合うかどうか試してみるといいでしょう。

 

お得に購入できる!

↓ ↓ ↓

守り髪シャンプーの公式サイトはこちら

 

守り髪に向かない人

  • 本格的なアミノ酸系のノンシリコンシャンプーを求めている人
  • 刺激の強いシャンプーは駄目な敏感肌の人
  • 髪の広がりが気になる人
  • カラーやパーマで髪が痛みすぎている人
  • ノンシリコンシャンプーのキシミは絶対イヤな人
  • コスパ重視の人

 

守り髪はノンシリコンシャンプーであることには間違いありませんが、純粋なアミノ酸系シャンプーとはいえず結構強力な洗浄成分が含まれています。

 

ノンシリコンでも、より髪に良い本格的なアミノ酸系シャンプーが良いという方は、haru黒髪スカルププロシャンプーがオススメです。

 

下記の記事も参考にして見てくださいね。
↓ ↓ ↓ ↓

 

haru黒髪スカルププロシャンプーの良い口コミ悪い口コミ

 

ただし、haru黒髪スカルププロシャンプーは使い始めはしばらくきしみやかゆみなど髪の不調があらわれるかもしれません。